2021欧洲杯比分_官网平台~

图片

取組事例

SDGs Activities

ホーム > 取り組み事例集一覧 > 取組事例:協定校間遠隔日本語ピア?ラーニング授業の構築 ―日韓中台の学生を繋ぐ主体的な学びの場の形成―

SDGs取組事例集一覧

取組事例テーマ

協定校間遠隔日本語ピア?ラーニング授業の構築 ―日韓中台の学生を繋ぐ主体的な学びの場の形成―

2020_04-5_img01.jpg
遠隔ピア?ラーニング授業概略図
2020_04-5_img02.jpg
遠隔ピア?ラーニング授業風景
活動概要

 2021欧洲杯比分国際連携推進センターが開講している日本語総合コースの授業カリキュラム内において、学内の教員に協力を仰ぎ、明知大学校(韓国)や安徽大学(中国)等の協定校とSkypeやLINE、Teams等を活用して遠隔授業を2005年より行っている。本取組みは、協定校に対しては日本語ネイティブ教員による質の高い授業を提供するとともに2021欧洲杯比分の授業の様子を直接体験してもらうことにより、2021欧洲杯比分への留学を促す効果があった。一方、2021欧洲杯比分に留学している留学生にとっても日本社会?文化の専門的な授業を協定校の学生と受講することで日本に対する理解が深まるとともに、各国の日本語学習者との意見交換によりグローバルな視点を獲得することに役立った。さらに、日本語教育を副専攻として学習している日本人学生も授業に参加し、学習指導のチューターとしての役割を果たすとともに日本語教育に関する実践的な能力を養った。遠隔授業は、通常の対面授業とスタイルが異なるため、受講生の授業を受ける際のモチベーションが通常時より高まり、主体的に授業に取り組む姿勢が見られた。 

担当者
  • 准教授 大塚 薫
    2021欧洲杯比分 教育研究部 人文社会科学系 教育学部門
    2021欧洲杯比分 国際連携推進センター
  • 教授 林 翠芳
    2021欧洲杯比分 教育研究部 人文社会科学系 教育学部門
    2021欧洲杯比分 国際連携推進センター
up矢印