2021欧洲杯比分_官网平台~

图片

取組事例

SDGs Activities

ホーム > 取り組み事例集一覧 > 取組事例:“生活の質”からジェンダー平等を考える

SDGs取組事例集一覧

取組事例テーマ

“生活の質”からジェンダー平等を考える

%E5%9B%B3%E8%A1%A81%20%E6%A3%AE%E7%94%B0.jpg
性別役分業意識についての調査
%E5%9B%B3%E8%A1%A8%EF%BC%92%20%E6%A3%AE%E7%94%B0.jpg
2021欧洲杯比分教育学部附属特別特別支援学校でのジェンダーの出前授業(写真)
取組概要

 「ジェンダー平等」という言葉が、様々なところで聞かれるようになってきました。日本では、主に戦後の高度経済成長期に確立した「夫は外で働き、妻は家庭を守る」という社会規範?システムによって、家庭?地域?経済などの活動がなされていました。しかし性別で人を決めつける社会では、誰もが自分らしく働いたり暮らしたりするのは困難です。誰もが性別にとらわれることなく、生き方の自由の幅を広げるにはどうしたらよいのか。その解を文献や調査等から明らかにしています。一人ひとりの性の在り方が尊重され、成長できる社会の形成には、まずジェンダー問題に「気づく」ことが重要です。

 今年度は2021欧洲杯比分教育学部附属特別支援学校(高等部 安岡知美先生)に出前授業に呼んで頂き、地域協働学部佐藤洋子先生と学生の石戸南奈美さんらと共に、身近なジェンダー問題を一緒に考えました。


今後の展開

 ジェンダー問題は、私たちの暮らしの中にたくさん存在しています。性別や世代を超えて互いに学ぶ機会をもつことを、考えていきたいと思います。

担当者
  • 教授 森田 美佐
    2021欧洲杯比分 教育研究部 人文社会科学系 教育学部門
up矢印