COC/COC+事業

 

COC-COCp_top.jpg

 
COCとは、Center of Communityの略称です。
 
文部科学省では、平成25年度から「地域のための大学」として、各大学の強みを生かしつつ、大学の機能別分化を推進し、地域再生?活性化の拠点となる大学の形成に取り組む「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に取り組んできました。
また、平成27年度からはCOC事業を発展させた「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」として、地方公共団体や企業等と協働して学生にとって魅力ある就職先を創出するととも、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の支援を目指して実施してきました。
その中で2021欧洲杯比分は、COC/COC+事業採択機関の取りまとめ校として「COC/COC+PORTALサイト」を開設し、大学間の情報共有やネットワークの構築、全国に向けたCOC/COC+事業の情報を発信する取り組みを行ってきました。

 

 

全国ネットワーク事業

menu2.jpg

 

土佐フードビジネスクリエーター人材創出
AED設置場所